準強力粉や中力粉の代用にはどの小麦粉を使う?配合は?

フランスパンのレシピなんかでよく、「準強力粉」というのが出てきますが、家に常備してないことも多いです。

私も常備していません。
なぜなら、他の粉で代用できるからです。

では、使用する粉と配合をご紹介します。

スポンサーリンク

準強力粉や中力粉は代用できる?

準強力粉や中力粉は、いわば、薄力粉と強力粉の中間に位置する粉で、 グルテン質が、薄力粉より多く、強力粉より少ないです。

これを代用するには、強力粉と薄力粉を混ぜて中間の粉にしてしまうんですね。

準強力粉を強力粉と薄力粉で代用するときの配合

準強力粉を強力粉と薄力粉で代用するときは

強力粉8:薄力粉2

の割合で混合します。

例えば、準強力粉300gのレシピの場合、

・強力粉 240g
・薄力粉 60g

に置き換えて使えるということです。

薄力粉と強力粉、中力粉の違いは主にグルテン質(たんぱく質含有量)の違いなので、他のパンのレシピでもそれぞれを代用することができます。

ただし、食感や風味が変わってくるので、例えば強力粉が少し足りないって時に薄力粉で代用する、とか、その程度の代用なら仕上がりにさほど影響は無いでしょう。

フランスパンに最適な粉と言えばやはりリスドォルですね。
>>準強力粉 リスドオル 2.5kg 日清製粉 フランスパン用小麦粉 リスドォル リスドール_

準強力粉や中力粉の代用にはどの小麦粉を使う?配合は? まとめ

準強力粉に限らず、強力粉も薄力粉もメーカーや産地によって違いがあるので、色々試してみて、パンやお好みによって使い分けるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました