天然酵母液や元種でパン以外のケーキ類も作ろう。使用例とレシピ

大事に大事に育てた愛着ある天然酵母の酵母液や培養した中種(元種)。
これを、パン作りにのみ使用するのはもったいない!

酵母は菌なので、これでパンケーキやケーキを作ることも可能です。

ん?そもそも発酵の不要なケーキにどうして酵母菌を使うの?と疑問かと思いますが、実際に作った方法も合わせて解説していきますね。

スポンサーリンク

天然酵母液や元種でパン以外のケーキ類を作ろう

天然酵母の原液や中種は、パンだけでなくケーキやパンケーキ、お酒などに利用することが可能です。

酵母液も中種も、小麦粉やその他の材料と合わさることで発酵が促されていきますが、
これでケーキを作る、つまり発酵させたケーキができるということになります。

天然酵母を使った場合、ケーキの生地を酵母菌の力で膨らませるので、ベーキングパウダーを使う必要はありません。

ベーキングパウダーのアルミニウムが気になる人や、ベーキングパウダーを使用したときに感じるパサパサ感が気になる人にはもってこいです。

また、できるだけ自然発酵したもので食べ物を作ったり、発酵食品を摂取したいと考えている人にもいいですね。

天然酵母でパンケーキを作る方法とレシピ

まずはホットケーキ/パンケーキ。

天然酵母でホットケーキを作ると、もっちりと食べごたえのあるものが仕上がります。

朝起きてササッと材料混ぜて、という手軽さはありませんが、夜に準備して生地を寝かせて発酵、それを朝に焼くだけなので、余計な手間がかかるわけではありません。

もちろん、オーブンではなくフライパンで焼くことができます。
詳しいレシピと体験談はこちら▼

なかなかいい感じにできたのではないでしょうか。

天然酵母でパウンドケーキを作る方法とレシピ

天然酵母で作るケーキの中でも、もっとも作りやすいのがパウンドケーキ。
私見ですけど。

パウンドケーキは材料にレーズンやナッツなどのトッピングもしやすく、バリエーションあるのがいいですね。

天然酵母液を小麦粉と混ぜて作った中種から作る方法はこちら▼

酵母液から作る、いわゆるストレート法でも作ることができます。
こちらの方が酵母に使ったフルーツの香りが生きてきます。

ストレート方でのパウンドケーキの作り方▼

天然酵母液や元種でパン以外のケーキ類を作ろう まとめ

天然酵母=パン作りというわけではないんですね。
一度やってみたら意外と簡単で、私も何度か作りました。

酵母によって膨らみ具合が違ったりして、それも楽しめます。
まだまだ他にも可能性がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました