天然酵母フォカッチャの作り方とレシピ 食べ方アレンジも!

天然酵母で作るフォカッチャと、そのアレンジのご紹介です!

フォカッチャと言ってもレシピによって色々ありますが、サクサクふわふわのインスタントドライイーストとは少し違う、しっかりふわふわの天然酵母フォカッチャです。

スポンサーリンク

天然酵母フォカッチャの作り方

フォカッチャとは、 Focacciaというイタリア発祥の平たいパン。
オリーブオイルとハーブ、岩塩をふっただけのシンプルなものが基本で、ピザをふっくらさせたようなもの。

作り方は通常のパンの流れとほぼ一緒。
生地の油分としてバターではなくオリーブオイルを入れるのが特徴です。
また、表面にもたっぷりオリーブオイルを塗って焼き上げます。

フォカッチャはちょっとサクサクふわふわっとした食感のものが多いですが、今回はそれを天然酵母で作ってみたいと思います。

フォカッチャのレシピ 自家製天然酵母を使おう

自家製天然酵母を使ったフォカッチャのレシピです。

フォカッチャ基本の材料と分量

■生地
・強力粉 120g
・薄力粉 40g
・塩 小さじ1/4
・砂糖 小さじ1/4
・水 80g
・オリーブオイル 大さじ1(生地用)
自家製天然酵母中種 80g

■トッピング用
・岩塩
・ブラックオリーブの実
・ローズマリー
スポンサーリンク

フォカッチャの作り方 手ごね&ホームベーカリー

1、生地の量を、オリーブオイル以外全てボールに入れて捏ねます。

2、生地が滑らかになってきたらオリーブオイルを咥えてさらに捏ねます。

手捏ねではなくホームベーカリーを使用する場合は、生地が一通り混ざった頃にオリーブオイルを投入します。
3、生地が乾燥しないよう、ボールに入れてラップをし、一次発酵させます。
4、一次発酵が終わったらガス抜き&ベンチタイム。

5、生地を満遍なく平たく、1~2センチの厚みにします。
2つに切って丸くしても、大きい四角い形にしてもOK!

6、天板に乗せて二次発酵させます。
乾燥しないよう、濡れ布巾を掛けておきましょう。

7、約2倍に膨らんだら、生地の表面にくぼみを入れ、スライスしたオリーブの実を入れていきます。
焼くと膨らんでくるので、指をズボッと思いっきり入れて、しっかりくぼみを作っておく方がいいです。

8、くぼみから溢れ出るほどたっぷりとオリーブオイルを全体に掛けます。

9、岩塩を全体にパラパラとふりかけ、ローズマリーを置いて190度に予熱したオーブン下段に入れます。

10、15分~20分焼けば完成。
オーブンによって差があるので、初めての場合は様子を見ながら調整して下さい。

フォカッチャの美味しい食べ方

ハーブやオリーブの実を入れたシンプルなフォカッチャは、そのまま切ってオリーブオイルを付けて食べるのが定番ですが、

生ハムやルッコラ、トマト、チーズなどを入れてサンドイッチにしても美味しいです。

また、焼く時にナスやパプリカ、トマト、チーズなどを上に乗せて焼くと、まさにピザのふんわり版ができます。

子供たちにはこっちの方が食べやすいようなので、野菜で具だくさんにして、チーズを乗せて、苦手な野菜も食べてもらいましょう。

天然酵母フォカッチャの作り方とレシピ 食べ方アレンジ まとめ

フォカッチャは朝食パンとしてもランチとしても使えるので、我が家ではよく作るパンの1つです。

色々試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました